格安SIMの契約は全部自分でやるの?サポート店舗も増えてきている

 

 

携帯に詳しい人の中には既に格安SIMを使っているユーザーさんは多いと思います。

 

しかし、携帯に不慣れな方が気になるのが、自分で申し込み以降全てを行わなきゃいけないという不安だと思います。

 

特に大手キャリアのように何か不具合があれば、お店に駆け込むだけで何とかなると思うユーザーも多い背景が、格安SIMを使える人と格安SIMを知っていても使い始めれない人とに別れると思います。

 

そこで、格安SIMの契約について、詳しく話をしていきたいと思います。

 

 

家電量販店で契約から設定まで可能

 

今までは、携帯会社のカウンターといえば大手通信キャリアの看板を下げたショップが街のいたるところに乱立していました。

 

しかし、今は家電量販店までもが自社ブランドを作って格安SIM事業に参入する時代となりました。

 

その結果、家電量販店で格安SIMを提供したり、更には携帯キャリア以外の格安スマートフォンやタブレットを商品として陳列し、設定および販売を行う時代へとなってきています。

 

 

当然そんなサービスを行う家電量販店に格安SIM業者も自社のサービスを取り扱うように営業をかけている上に、大手の通信キャリアのコーナーがすでにある場合、そのコーナーでグループ傘下の格安SIMサービスを販売する事も可能になってきているのです。

 

 

つまりは今まで、格安SIMを契約するには、すべて自分でやら無くてはいけなかったものが、家電量販店で説明を受けながら、さらには設定までしてもらえるワンストップサービスが新たに出てきた事にもなるのです。

 

 

携帯端末も各大手キャリアが採用しないメーカーや、大手キャリア製品の性能を超えてきている海外で人気の主力機種が、今や家電量販店はじめ、ネット通販で買えることも格安SIMで高機能端末を使うユーザーにとっては魅力となってきています。

 

結果的には大手のキャリアの価格の高さから、格安SIMを利用するユーザーはどんどん好みの企業へ移行していきます。

 

市場はどんどん広がっていき、使う人のスタイルに合わせたサービスが更に登場する時代となってきています。

 

 

契約から設定までを行うサポート店舗を持つ格安SIMも

 

格安SIMは従来店舗を持たないことがコストダウンの秘密でした。

 

しかし、mineoや楽天モバイルなど、契約から設定までを行うサポート店舗を持つ格安SIMも増えてきています。

 

設定までしてもらうことを考えると家電量販店で扱われている格安SIMを契約するというのが当たり前であったところから、自分の好きな格安SIMを実店舗で契約することも可能になってきています。

 

格安SIM業界では競争が激しくなっていることが、価格が安いだけでなく、サービス品質を向上させている要因になっているようです。