【豆知識】格安SIMのカウントフリー機能ってなに?

 

 

格安SIMの業界では、大手キャリアとは違い格安SIM事業者では各社自由に料金、割引、サービスなどを設定しています。

 

この格安SIMの自由なサービス設定が数多くある格安SIMを選ぶときの大きなポイントとなる場合もあります。

 

例えば、プロバイダ系の格安SIMが実施している光回線とのセット割などが一般的ですが、今回お話しする「カウントフリー機能」というのも魅力的なサービスです。

 

 

カウントフリー機能とは

 

スマホでインターネット通信をして、ある特定のアプリや特定の機能を使う場合、契約しているデータプランの通信容量からカウントされないという機能です。

 

例えば、LINEモバイルでは

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

というプランがあります。

 

LINEフリープランでは、LINEでの通信がカウントフリーになります。

 

コミュニケーションフリープランでは、LINEに加え、Twitter、Facebook、Instagramの通信がカウントフリーになります。

 

 

MUSIC+プランでは、上のコミュニケーションフリープランの内容に加え、LINE MUSICの通信がカウントフリーになります。

 

 

また、BIGLOBE SIMでは、エンタメフリー・オプションがあり、このオプションに加入することにより、YouTube、AbemaTV、Spotify、Apple Music、 Google Play Music、AWAでの通信がカウントフリーになります。

 

このようにカウントフリー機能の対象となるアプリや機能を使う場合、データプランの通信容量から差し引かれないため、通信量0円で利用できてお得です。

 

 

カウントフリー機能の例

 

LINEモバイルやBIGLOBE SIM以外にもカウントフリー機能は存在しています。

 

例えば、こんなカウントフリー機能が有名です。

 

格安SIM カウントフリー機能 無料対象
DTI SIM DTI SIMノンカウント ポケモンGOでの通信がカウントフリー
FREETEL ポケモンGOパケット料金無料 ポケモンGOでの通信がカウントフリー
OCNモバイルONE 050Plus 050Plusの通信がカウントフリー(固定電話などに発信する場合、通話料が発生します)

 

 

・DTI SIM
DTI SIMノンカウント(ポケモンGOでの通信がカウントフリー)

 

・FREETEL
→ポケモンGOパケット料金無料(ポケモンGOでの通信がカウントフリー)

 

・OCNモバイルONE
→050Plus(050Plusの通信がカウントフリー(固定電話などに発信する場合、通話料が発生します。))

 

 

まとめ

 

このように特定のアプリ・機能をよく使う方にとって、カウントフリー機能は大変魅力的なサービスとなります。

 

格安SIMは料金だけで選ぶという方法もありますが、カウントフリー機能のようなサービスで選ぶという方法も、お得に格安SIMを使う有効な方法です。

 

タブレットなどをSNS専用などで良く使う場合などには、特定のSNSのカウントフリー機能を持つデータSIMを契約したりするのも良いです。